神風のRockけもの道
我が家の“けもの道”に散らばっている音楽(主にHM/HRを中心とするRock)のこと、その他に思っていることを徒然なるままに
DOFはテレビの先を行っていた!?
ロック(特にプログレ)好きで、マニアックなコレクターとしても知られる俳優の高嶋政宏(敬称略、以下同様)がパーソナリティを務めるNHKの「洋楽倶楽部80's」という番組がありますが、昨日(14日)はテーマがメタルらしいというメールをごっちゃんからもらい、録画しました。

番組のタイトルが示すとおり、80年代の洋楽をテーマごとにPVとともに振り返るという番組ですが、ゲストの伊藤政則が、70年代のHRに取って代わって80年代に入って新しい若者の音楽としてHMが普及していくという時代の流れを、イギリス、アメリカの順に説明していくという構成でした。

それを見ていて思いました。
「ん?まてよ。これって、こないだのDOFでやったのと同じじゃん(そのダイジェスト版みたいなもの)」
と。

パクられましたね(笑)。
まあ、実際に起こったことを順を追っていくだけなので、誰がやっても同じなのかもしれませんが、「あの伊藤政則が話していたのと同じようなことをやったって、DOFって結構すごいじゃん!」
と思いました(笑)。

ちなみに、番組でON AIRされたビデオは以下の曲でした。
もちろん、すべてのアーティストの曲をDOFでもかけましたし、RATTとVAN HALENにいたっては曲まで同じでした。

Photograph / DEF LEPPARD
Number Of The Beast / IRON MAIDEN
Bark At The Moon / OZZY OSBOURNE
Round And Round / RATT
Panama / VAN HALEN
Sweet Child O' Mine / GUNS N' ROSES



明日、あさってとラウパです。
第1回目以来、2度目の参戦です。
ACCEPTとMOTORHEADが同じ日だったら、2日通し券は買わなかっただろうな…(苦笑)

あと、本ブログでも紹介したRECKLESS LOVEが楽しみですね。

KUNIも楽しみですが、Voがマーク・スローターで大丈夫かと、ちょっと心配です。
3年ほど前にアメリカでSLAUGHTERを観たときに、かつての美声ではなく、がなるような歌い方をしていたので…
スポンサーサイト