神風のRockけもの道
我が家の“けもの道”に散らばっている音楽(主にHM/HRを中心とするRock)のこと、その他に思っていることを徒然なるままに
Sign Of Angels / ISSA


えっ!?DA PUMP?と思った人もいるかもしれませんが、違います(笑)。
ノルウェー出身のIsabell Oversveenという美形女性シンガーです。

その1stアルバムについて、久しぶりにアルバムレビューなんてものを書いちゃおうと思います。

某CDショップのサイトで紹介されていて、かなりの勢いで勧めていたのでマイスペで聴いてみて即買しました。
音はといえば、一言で言うならば、女声ハードポップですが、かなり高品質だと思います。

1曲目のイントロのギターリフや鍵盤の使い方からは、ちょっとゴシックがかったバンドかな、と一瞬思ってしまいます。
LULLCRYあたりをイメージしてもらうといいかもしれませんね。

しかし、歌が入ると叙情的なメロハーの世界が展開されて、サビのメロディあたりで殺されます。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、良いということです(笑)。
NIGHTWISHのアネットがNIGHTWISHの前に在籍していたALYSON AVENUEや、インギーのカミさんだったERIKAあたりを彷彿とさせる、といえば高品質の女声ハードポップであることがわかってもらえるでしょう。

11月には日本盤も出るみたいなので(しかも、ボーナストラック入り(くやしいです…))、北欧ハードポップや女性Voものが好きな人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

アルバム中、僕が一番好きな曲"I'm Alive"のPVです。これを視聴していただけば、僕の言いたいことがわかってもらえると思います。




スポンサーサイト