神風のRockけもの道
我が家の“けもの道”に散らばっている音楽(主にHM/HRを中心とするRock)のこと、その他に思っていることを徒然なるままに
Distorted Anthems From The Suburbs / THE LAW


1ヶ月以上ぶりに更新しました。いろいろとバタバタで…

先週も計画停電等に関連する交通機関の混乱の影響で、水曜日まで自宅待機だったし、この3連休も当初の予定のキャンセル等により遊びに出かけたりもしなかったので、家で本を読んだりCDやDVDを視聴しようと思っていたのですが、ついつい震災関連のテレビを見てしまうんですよね。
原発事故はやっぱり怖いので…

そんな中で数枚聴いたCDのうちの1枚を紹介します。

たぶん、まだあまり知られていないバンドだと思いますが、僕もあまり彼らのことを知らず、出身国すらも知りません。ただ、メンバーの名前から、北欧のバンドではないかと推測されます。

なぜ、そのようなよく知らないバンドのアルバムを聴いたかというと、そのきっかけは“Get Thrashed"という映画でした。

GetThrashed_convert_20110321165234.jpg


昨年、極悪レミーを観にいったとき、日本語字幕付きDVDいよいよ発売ということをやたらと宣伝していて、そのときに面白そうだなと思ったのでDVDを買って観ました。

ここでこの映画の内容についてのレビューはしませんが(興味のある方は購入して観て下さい)、このサントラとして使われている曲で気になった曲がありました。
もうこの映画を観た方はわかるかもしれませんが、“Thrash! Thrash!”とか“Mosh! Mosh!”といったコーラス(かけ声)の入るあの曲です。

この曲がかっこいいなと思ったのですが、聴いたこともないしということでネットでいろいろと調べた結果、たどり着いたのがTHE LAWというバンドの‘Anthem’という曲だったというわけです。

音は80年代のUSスラッシュを彷彿とさせる音です。ベイエリア的な曲(たとえばFORBIDDENとか)があったり、OVERKILLっぽいところがあったり(Eliminationのカバーをやってます)で、(たぶん)ヨーロッパ出身の若いバンドがこんな音をだすのか、とちょっと嬉しくなります(笑)。
そして、‘Anthem’という曲はやはりアルバム中で一番かっこいい曲で、「これぞスラッシュメタルのアンセム!」と言ってしまうのは控えますが(笑)、そういう意気込みの感じられる曲です。

1ヶ月ぐらい前に記事を書いたNational Suicideと同じく、80年代のスラッシュメタルが好きな人にはオススメできるアルバムです。
スポンサーサイト