神風のRockけもの道
我が家の“けもの道”に散らばっている音楽(主にHM/HRを中心とするRock)のこと、その他に思っていることを徒然なるままに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DOF Vol.19
去る4月16日(土)にライフワークになりつつある(笑)80’s HM/HR DJイベント“Defenders Of The Faith”(通称DOF) Vol.19をやりました。
2011年になってから一発目のDOFです。

震災以後、自粛ムードがあったり、コンサートが中止されたり、放射線被害が心配だったりでロックなイベントには参加してなかったし、ロック仲間と飲むということもほとんどなかったので結構楽しみにしてました。

僕と同じような感覚を持っている人が多かったのか、ほとんどの常連さんが遊びに来てくれて、盛り上がりました。

ここのところ、80年代のHM/HRに影響を与えた音楽について特集を組んできましたが、今回もその流れでプログレ特集をやってみました。
プログレは明らかに現代HM/HRに影響を与えていると思いますが、難解な音楽でとっつきにくいというイメージもあるとも思うので、ちょっとDOFの特集としても実験的な部分があることは否めず、いわゆる5大バンド(Yes、King Crimson、Pink Floyd、EL&P、Genesisを中心に、ちょうど来日中のUKを加えた6曲をプレイしました。
反応はだいたい予想通りだったと思いますが(笑)、よかったと思います。

みなさん鬱憤がたまっているのか(?)、やはりスラッシュ系では食いつきがよく、ヘドバン、エアギターで熱くなり、楽しかったですね。

セットリストは、近いうちにのDOFのブログ(リンクも貼ってあります)にアップされるはずなのでそちらをご参照ください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。