神風のRockけもの道
我が家の“けもの道”に散らばっている音楽(主にHM/HRを中心とするRock)のこと、その他に思っていることを徒然なるままに
7/17 新宿アンチノック


こないだの3連休の初日の7/17、新宿アンチノックに、久々にライブを観に行きました。
ハードコア系のライブに行くのも久しぶりだったし、何しろ大好きなバンドが3バンドも出るのでかなり楽しみにしていたし、実際、すげーいいライブでした。

なんてったって、今、日本のバンドで好きなバンドの5本の指に入るバンドが3つも出るんですよ。

大阪のPalmの新譜(アナログの7インチでリリース!)のレコ発で、Infernal RevulsionとEdge Of Spiritが対バンで出ました。
この3バンドは仲がいいようで、たまに共演しているとは思いますが、東京で3バンドが同時に顔をあわせたライブは今まで、ほとんどなかったと思います。
ちなみに、この3バンドは全て、7月10日のDJイベントで1曲ずつかけました。爆音DJイベント

トップはAngagementという若いバンドでした。初めて観るバンドでしたが、ベースの女の子がかわいかったな(笑)。
というか、すごく楽しそうにプレイしているのが観ていて気持ちよかったです。

2番手はBilo'uというバンドで、このバンドも初めて観ました。
カオティックなハードコアをプレイするバンドで、和音階のようなものを取り入れた独特の音でした。
僕の好みの音ではありませんが、やりたいことはよくわかるし、演奏もしっかりしていたと思いました。

3番手は、いよいよInfernal Revulsionの登場です。
最近、活動の場を東京に移したようですが、もともとは関西のバンドで、大阪に何度か観に行ったりもしました。
Suffocation系の流れにあるデスメタルだと思っていますが、ゲホゲホのガテラルヴォイスと、極悪ビートダウンがめちゃめちゃクールです。
ブルデスとしては今、僕が一番好きなバンドで、世界的にも通用するバンドです(すぐにアメリカにツアーに行くといっていました)。
この日のライブも相変わらずの極悪に落としまくるかんじで、凄かったです(モッシュには加わりませんでしたが)。
ただ、音のバランスとしてギターがちょっと引っ込んでいる印象だったのが残念でした。

トリ前はEdge Of Spiritです。
文字通り、日本を代表するNew School HCバンドで、前は東京でのライブは全部観るぐらいの勢いでしたが、この日は1年ぶりぐらい、つまり、セルフタイトルの最新アルバムが出てから初めてなので、楽しみでした。
オープニングのイントロから前とは変わっていて、King Crimsonの‘21st Century Schizo Man’をモチーフにしたものでした。
そこから、最新アルバムの1曲目‘Progression And Revolution’に流れていきます。最新アルバムの曲を中心に、定番曲の‘Brotherless’を挟み、最後のNSHCのアンセム的な名曲‘Glare’まで、相変わらずのタイトな楽器陣と説得力に満ちたVoが体の色々な感覚に襲い掛かってきます。
モッシュも1曲目からいいかんじでした。一人、酔っ払ってたのか(?)、見ていて危なっかしい人がいましたが(笑)。

いや~、やっぱりエッジはかっこいいっす!

そして、トリのPalmの登場です。
本当に好きなんですよ、このバンド。
といいつつ、ここんところ東京でのライブを見逃していて、昨年の5月ぐらいに大阪で見て以来なので、楽しみでした。

そして、やはり期待通り、いや、期待以上の素晴らしいショウでした!

Palmの音楽性は一言では言い表せない個性的なもので、それをライブで見たら本当に凄いですよ。

今時のハードコアの攻撃性、スラシュメタル的な整合性、70年代のハードロックに通じる伝統的な手法から生まれるヘヴィネスと混沌が渾然一体となって押し寄せてくる様は圧巻です。

その世界観を、超タイトな楽器隊と、文字通り全身全霊を込めた魂の叫びというVoが表現するんだから、そりゃあ壮絶です。

前から海外をツアーしていて、海外でも評価の高いバンドですが、国内外をとわず、もっともっと評価されて然るべきバンドだと思います。

どんなスタイルであれ、ヘヴィな音楽に興味がある人は、観ておかないと損すると思います(Infernal RevulsionやEdge Of Spiritも)。

下の映像はこの時のライブとは関係ないPVです。

スポンサーサイト
コメント
コメント
初コメです。
遅レス失礼します。
せっかくお誘い頂いたのに逝けなくてすいません。。
良いライヴだったみたいですね!
ブログの更新も楽しみにしてます。
2010/07/31(土) 23:34:37 | URL | だいやんぐ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamikaze246.blog101.fc2.com/tb.php/14-c5a5591d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック