神風のRockけもの道
我が家の“けもの道”に散らばっている音楽(主にHM/HRを中心とするRock)のこと、その他に思っていることを徒然なるままに
The Old Family Is Still Alive / NATIONAL SUICIDE


今回ご紹介するのは、イタリア出身のスラッシュメタルバンド、NATIONAL SUICIDEです。
B級臭がプンプンするジャケットで、CDショップで見かけてもスルーしてしまいそうですが(笑)、なかなかどうして、侮れないバンドです。

2009年にリリースされたアルバムですが、いわゆる“モダン”スラッシュ的な雰囲気は微塵も感じさせず、80年代にリリースされたアルバムだといわれても信じてしまうような音です。

Voの声や歌い方、曲の感じから、真っ先に頭に浮かんだのはOverkillでした。曲によっては、2nd、3rdの頃のExodus的な感じもあります(こっちは、元ネタが透けて見えるような…笑)。

リフもザクザクで速い曲はもちろん、へヴィな曲もなにしろ曲がいいし、Overkillのブリッツの影響丸出しのVoもいい味を出してると思います。

そして、僕が耳を惹かれるのがギターソロですね。
ツボを心得たイヤミのない速弾きを随所に散りばめたセンス抜群のソロは一聴の価値アリだと思います。ギターソロが曲の中で浮いてしまわずにあくまで間奏として弾かれているのに、曲のハイライトにもなり得るソロです。

決して似ているタイプのギタリストだとは思っていませんが、同じスラッシュ系のギタリストとしてはジェフ・ウォータース(Annihilator)的なかっこよさを感じました。

世界の超一流のギターヒーロー達にはぜんぜん及びませんが、磨けば輝く原石としての魅力を放っているギタリストだと思います。

Overkillや、その他80年代のスラッシュメタルが好きな人は、聴いて損はないアルバムだと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamikaze246.blog101.fc2.com/tb.php/45-689fe047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック