神風のRockけもの道
我が家の“けもの道”に散らばっている音楽(主にHM/HRを中心とするRock)のこと、その他に思っていることを徒然なるままに
新旧ナンバーワンHMシンガーライブ(その1)
2月17日、2月18日の2日間で、新旧のNo.1のHMシンガーのライブを観てきました。

まず2月17日は、いわずと知れたJUDAS PRIESTの武道館公演です。
今回のEPITAPHツアーは最後のツアーだと言われているらしいので(前にも聞いた気がする…笑)、平日ですが行くことにしました。

会社をいつもより早くあがり武道館に向かいましたが、九段下まで近いので楽でした。
地下鉄の駅の中で、「チケット買います」というプラカードを持っている人に2人ほど遭遇しましたが、2人とも若い女性で、JUDAS PRIESTってファン層が広いな、と思いました、そのときは。
しかし、実際に会場の中に入ってみると年齢層は高いし、男率も高いし、やっぱりなというかんじでした(笑)。

武道館の中に入る前に物販コーナーもちょっと見てみました。
ツアーDateの入ったTシャツを買おうかなと思っていましたが、デザインがいまいちだったのでやめました。
あと、会場に入る前に、武道館の外壁にかかっている横断幕の写真を撮っている人がたくさいんいたのが印象的でした。

平日とはいえ金曜日だからか、客の入りは悪くはないと思いましたが、2階席から見てアリーナ席にポツポツと空席が目立っているのが気になりました。

ほぼ定刻にショウはスタートしましたが、1曲目は“Rapid Fire”で、地味なスタートでした…
その後も、(特に前半は)地味なセットリストだな、という印象でした。
ロブの声に気を遣ってのセットリストなのかもしれませんが。

地味といえば、ステージセットも地味なかんじでした。
アンコールでロブがハーレーで登場するというのはありましが、これはわかりきったお約束ですからね。
本当に最後のツアーなら、もっと派手派手にやってもよかったんじゃないの?という気はしましたが…

前の週に横浜公演も見ている友達はぜんぜん歌えていなかったといっていましたが、それは歳を考えれば致し方なかろうと思います。
ただ、この日は横浜の時よりは良かったみたいです。僕もがんばってるなと思ってみていました。
“Sentinel”のサビの部分はちょっときつかったですね。これを観ていると、“Exciter”がセットリストに入っていないのも頷けるかんじです…

地味だとはいえ、ロブの歌ったアルバムすべてから選曲された20曲以上で約2時間半のセットリストは聴きごたえはあったし、メタルゴッドとしての壮厳さをかんじさせるライブだったと思います(KKダウニングがいればもっとよかったのですが)。
それと同時に、やはり世代交代なんだなということもまたかんじさせるライブだったと思います。

【Set List】(記憶を頼りに書いているので、正確性は保証できません…)
1.Rapid Fire 2.Metal Gods 3.Heading Out To The Highway 4.Judas Rising 5.Starbreaker 6.Victim Of Changes 7.Never Satisfied 8.Diamonds And Rust 9.Prophecy 10.Night Crawler 11.Turbo Lover 12.Beyond The Realm Of Death 13.The Sentinel 14.Blood Red Skies 15.The Green Manalishi 16.Breaking The Law 17.Drum Solo 18.Painkiller (アンコール1)19.Hellion~Electric Eye(アンコール2)20.Hell Bent For Leather 21.You've Got Another Thing Comin' 22.Living After Midnight
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kamikaze246.blog101.fc2.com/tb.php/62-11252381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック